トップ教育コラム>興味のわかせ方

興味のわかせ方


大人は、好きなものや興味あるものを自ら

色々と見つけだすことができます。

でも、子どもの場合、

ゲームや遊びなどは、別ですが、

自ら興味や関心を持って、

やりたいことをやっていく意志力は少ない傾向にあります。


では、どうしたら子どもは興味を持つようになるのでしょう?


それは、子どもがしたことに対して、どんどんほめていって下さい。

子どもは、ほめられると、すごく嬉しくなります。

そして、また、ほめられて、嬉しい気持ちを味わいたいために

また、ほめられたことをしていきます。

そうする内に、

ほめられたことに段々と興味を持ち始め、

自らの意志で、それをしようとします。


ですから、色々なことができたとき、

たくさん子どもをほめて上げて下さい。


そうすると、色々なものに興味を持ち始めますよ。





子育てや、教育のやり方など、お悩みのときは、
お気軽にご相談・お問合せ下さい。

【 ご相談・お問合せ先 】

TEL: 0120-040-039 /   093-341-0840


携帯電話:080-6435-6125






 「早期教育」 は,良いのか?悪いのか?    
 「〜をしたらダメ」 はダメ    
 「興味のわかせ方」    
 「喜怒哀楽」を
 「勉強したくない。」の奥に隠れているものは・・・  
 「間違い」 は 「OK」
 「覚えること」の減少
 「勉強」の意味
 「どうしてできないの」ではなく、「どうしたらできるのかな」を
 『理解できること』・『表現できること』とは・・・
 「学習性達成感」
 「ピグマリオン効果」




































































































































































































・心理カウンセリング
・メンタルヘルス
・人材教育
・ストレスマネジメントの

ONEREST(ワンレスト)



↑  ↑  ↑

心理カウンセリング
ヒプノセラピー
コーチング


をされたい方は
どうぞ、こちら



〜元気が出るメッセージ〜



presented by 地球の名言