トップ教育コラム>「勉強」の意味

「勉強」の意味


「勉強」の「勉」には、

・無理をしたり、がまんしたりして行う。
・こらえてする。
・無理に力を出してはげむ。

と言った意味があります。


「勉強する」とは、

無理をして、困難な状況も耐え、

自分自身の力を発揮しすることです。


小学生、中学生を教えていると、良く

「何で勉強するの?こんなの勉強しても意味ないじゃん。」

と質問されることがあります。


知識や教養を深めるために勉強するのはもちろんですが、

社会に出たときに、毎日の生活や仕事、人間関係など

上手くやっていけるように前もって練習しているのが

学生時代の勉強の意味の一つだと思います。


例えば算数、数学を勉強していると

問題が難しくて、

投げ出したくなることがあります。


また、勉強しなくてはいけないと言う気持ちと

遊びたいと言う気持ちと天秤にかけて

遊びを選択したいという欲求に駆られたりします。


そういった、投げ出したくなるようなことや

自分自身欲求を抑えて何かをするといったことを

勉強することで育んでいるのだと思います。


実際に社会生活では、

仕事が上手く行かなくて悩んだり、
上司や部下、同僚などの人間関係で悩んだり、

辛くて苦しい時があります。


そんな時、そんな状況から逃げ出さずに

上手く対処して、切り抜くと言う力が

学生時代の勉強によって養われ、

実社会に出たときに大いに役に立つものだと思います。






子育てや、教育のやり方など、お悩みのときは、
お気軽にご相談・お問合せ下さい。

【 ご相談・お問合せ先 】

TEL: 0120-040-039 /   093-341-0840


携帯電話:080-6435-6125





 「早期教育」 は,良いのか?悪いのか?    
 「〜をしたらダメ」 はダメ    
 「興味のわかせ方」    
 「喜怒哀楽」を
 「勉強したくない。」の奥に隠れているものは・・・  
 「間違い」 は 「OK」
 「覚えること」の減少
 「勉強」の意味
 「どうしてできないの」ではなく、「どうしたらできるのかな」を
 『理解できること』・『表現できること』とは・・・
 「学習性達成感」
 「ピグマリオン効果」


































































































































































・心理カウンセリング
・メンタルヘルス
・人材教育
・ストレスマネジメントの

ONEREST(ワンレスト)



↑  ↑  ↑

心理カウンセリング
ヒプノセラピー
コーチング


をされたい方は
どうぞ、こちら



〜元気が出るメッセージ〜



presented by 地球の名言